団体名

特定非営利活動法人ハナラボ

設立

2012年4月5日

所在地

東京都中央区銀座7-5-4
毛利ビル2F

事業内容

1.社会課題を解決するためのワークショップの運営事業
2.社会課題を解決するためのアイデア実用化事業
3.キャリア教育及び生涯学習の研究・開発・実施事業

活動の目的

実在の社会課題の解決に挑むという経験を通じて、自分で道を切り拓くマインドと手法を身につけることを目指しています。

プロジェクトは、課題を抱える自治体、課題を解決したいと考える企業、そして女子学生が恊働しながら進めていきます。女子学生の共感力を活かしたヒアリングを通した現状分析、課題発見、アイデア発想、シナリオ化プレゼンテーションのワークショップを実施し、最終的には地域課題ひいては日本社会全体の課題の解決に繋がるアイデアを提案します。さらに、そのアイデアの事業化を目指して活動します。

また、多様な人々が集い対話しながら、課題解決について考え行動を起こすための空間をつくり、市民に提供します。

役員

◯理事
角めぐみ(代表理事)
冨澤律子
中村有沙

◯監事
依田真美(Sanca Process Design 代表)

◯アドバイザー
江頭説子(東京女子大学 女性研究者支援室 室長)
筧裕介(issue+design 代表)
清水恒平(オフィスナイス 代表/武蔵野美術大学准教授)
西村勇也(NPO法人ミラツク 代表理事)
野村恭彦(株式会社フューチャーセッションズ 代表取締役)

ハナラボとは

ハナラボとは

ハナラボは、女子学生を社会変革の担い手にすることを目指し、女子学生の創造力やリーダーシップを育むNPO法人です。

女子学生の創造力やリーダーシップを育む理由

女子学生の創造力やリーダーシップを育む理由

「指導的地位に占める女性の割合が低い日本」「自信のない女性たち」「男女で異なるリーダーシップスタイル」

女子学生の変化

女子学生の変化

答えのない課題に立ち向かい、自ら考え行動する