スタッフ紹介

角めぐみ(代表理事)

武蔵野美術大学/東京女子大学 非常勤講師

両親の離婚をきっかけに「女性として生きる、働く」ことに関心を持つようになる。東京女子大学卒業後、IT企業を経て、武蔵野美術大学にてコミュニケーションデザインを学ぶ。2007年に武蔵野美術大学を卒業し、講師として「マルチメディア表現」を担当。「身近な社会課題をマルチメディアで解決する」というテーマで授業を行っている。

2008年に「女子学生が自分の可能性を広げ、勇気を持って一歩踏み出すこと」を応援するため、「女子学生ための就活応援サイト ハナジョブ」をリリース。学生記者と活動する中で、女子学生の潜在能力の高さに気づく。彼女たちの力は社会課題の解決に活きるはずという思いから、「女子学生を社会変革の担い手に」することを目指し、2012年にNPO法人ハナラボを設立。メディア運営や地域課題の解決に取り組みつつ、女子学生の創造力とリーダーシップを育んでいる。